勉強のやる気を出したいな

勉強のやる気を出して合格を目指す学生です

byとnearの違いを習ったので、中学生が解説してみた。

今日、英語の授業でbyとnearの違いについて学びました。byは「バイ」、nearは「ニア」と読みます。

 

このバイとニアの意味は、どちらも「近くに」という意味らしいですが、皆さんはbyとnearの違いがわかりますか?

 

僕は「どちらも近くなら、どっちを使ってもいいんじゃないのか」と思ったのですが、どうやら微妙に意味が違うようです。その違いは、

 

byの方がnearより近い

 

ということです!つまり、nearも近いのですが、byの方がよりそばにあるという感じらしいんです。

 

例えば、「女の子がテレビの近くにいます。」をnearを使って英文にすると、A girl is near the TV.で、絵にすると、下のような感じです!

バイとニアの違い

一方、byを使った英文なら、A girl is by the TV. で、

 

by near 違い

という感じで、byの方がnearよりも近くて、よりテレビのそばにいるという意味になるそうなんです。

 

近いといっても、このような意味の違いがあるので、日本語や英語は、ややこしいなあと思いました。

 

ということで、byとnearの違いの話を聞いたとき、すぐに忘れそうだなと思ったので、今日は勉強のためにブログに記録しておきます。

 

↓ byとnearの違いが分かった方は、1クリックプリーズです!

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村